手作りランチとカレーの店 amika(JR荻窪駅徒歩約2分) | なみじゃない、杉並! -中央線あるあるPROJECT-

手作りランチとカレーの店 amika(JR荻窪駅徒歩約2分)

赤ワインで煮込んだビーフ入りとろとろオムカレー


JR荻窪駅北口の青梅街道沿いにamika(アミ―カ)がある。“amika”とは「やさしさ」の意味を持つエスペラント(注1)であり、店内にはポップなイラストが描かれ、メニューのなかにもamikaの“やさしさ”が詰め込まれている。とろとろのオムレツと、赤ワインで煮込んだ一口サイズビーフ入り「オムカレー」(900円)は、お店が自信を持ってすすめる一品だ。amikaは前身であるカレー専門店「ル・ペタル」をリニューアルして始まった。そんなバックボーンを持っている同店には、このオムカレーを目当てに来る客も多い。

壁のイラストは近藤淳さん作

あたたかさを感じる壁のイラストは杉並区内で活動する近藤淳さん作

日替わり定食やヘルシー定食もおすすめ

『ヘルシー定食』は杉並保険所認証の栄養バランスの取れたメニューだ。野菜100g以上、塩分は4.0g以下に抑えられ、1日に必要な栄養素の1/3をクリアしている。その他にも『日替わり定食』はメニューが毎月更新される。どちらもお持ち帰りができる。

amika(アミーカ)
住所 杉並区上荻1-5-8深沢ビル1F
電話 03-3220-7223
営業時間 11:30-15:00(LO 14:30)
定休日 土曜・日曜・祝日、不定休

注1・・・ヨーロッパのおもな言語の単語や文法を整理してつくられた国際補助語(橋渡し言語)。

関連記事

※本記事に掲載している情報は2023年07月31日公開時点のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。