荻窪・西荻窪の身体に優しいギルトフリーな焼き菓子店

日々のご褒美に、おやつを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。今回は、勉強や仕事、家事の息抜きにもおすすめのヘルシーな焼き菓子を紹介します。
グルテンフリーや卵・乳製品不使用など健康に配慮したスイーツをお楽しみください。
(2017年3月30日に公開した記事に、最新の情報を踏まえて加筆・修正しています)

※コロナウイルスの影響により店舗の営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

  1. cotito ハナトオカシト(西荻窪駅徒歩12分)
  2. カナム(西荻窪駅徒歩2分)
  3. ベイクショップターコイズ(荻窪駅徒歩12分)
  4. GO! MUFFINS GO!(西荻窪駅徒歩13分)

cotito ハナトオカシト(西荻窪駅徒歩12分)

夫妻が経営する花屋兼カフェ。おすすめは、丸いクッキーの中央に一輪の花があしらわれたかわいらしい「ハナサブレ」(250円)。卵と乳製品不使用の生地に、エディブルフラワー(食用の花)をのせてさっくりと焼き上げた、花屋ならではのオリジナル商品。甘すぎず、体にやさしい味わい。花に囲まれたイートインスペースで食べられる「ベイクドレアチーズケーキ」(600円)もおすすめです。

西荻窪コチトのイディブルフラワークッキー

西荻窪コチトのモダンな外装

cotito ハナトオカシト
住所 杉並区西荻北5-26-18
電話 03-6753-2395
営業時間 平日11:00-18:00(カフェ17:30L.O.)
土日祝日11:00-19:00(カフェ18:00L.O.)
定休日 不定休

すぎなみ学倶楽部でも紹介しています。

Khanam カナム(西荻窪駅徒歩2分)

卵と乳製品を使わず、オーガニックの材料を積極的に使用しているこだわりの焼菓子店。店主が目指すのは、卵や乳製品を使っていないことに気づかれないような「普通においしいお菓子」。おすすめは、開店当初から変わらず人気の「プレーンショートブレッド」(260円)。見た目はしっかり目ですが、さっくりとした食感。小麦粉の代わりに米粉を使った、季節ごとに素材が変わるマフィンもおすすめ。

西荻窪カナムのクッキーとマフィン

西荻窪コチトの外観

Khanam カナム
住所 杉並区松庵3-38-20KURA尾崎
電話 03-5930-1837
営業時間 12:00-19:00 土日祝12:00-18:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜

すぎなみ学倶楽部でも紹介しています。

Bakeshop Turquoise ベイクショップターコイズ(荻窪駅徒歩12分)

西荻窪のカフェ・ダイニングのスイーツ担当が開業した焼菓子店。一番の特徴は、すべての菓子に甜菜(てんさい)糖を使用していること。甜菜糖は精製していないため琥珀色で、ミネラル成分が多く含まれるそう。おすすめは「ニューヨークチーズケーキ」(350円+税)。材料はクリームチーズ、生クリーム、甜菜糖、卵だけで、小麦粉を使っていない。ふわっと柔らかい食感でクリームチーズと生クリームのコクの中に、甜菜糖のまろやかな甘みが広がります。イートインスペースあり。

荻窪ターコイズのマフィンとチーズケーキ

荻窪ターコイズのマフィンタワー

Bakeshop Turquoise ベイクショップターコイズ
住所 杉並区桃井1-2-5
電話 非公開
営業時間 14:00-20:00頃(売り切れ次第終了)
定休日 月曜・火曜・水曜

GO! MUFFINS GO!(西荻窪駅徒歩13分)

動物性の食材、卵、乳製品を使わないヴィーガンの菓子を提供するスイーツ店。おすすめは、店名にもなっているマフィン。通年商品の「ダークチョコ&バナナ」と「抹茶・有機甘栗・そば茶」のマフィン(各390円)は、どちらもしっとりとした食感で、甘すぎず素材の味が楽しめるボリュームのある商品です。アメリカのアイスクリームパーラーをイメージした明るいイートインスペースでは、アイスクリーム(300円)やドリンクも楽しめます。

西荻窪Go muffins goのヴィーガンマフィン

西荻窪Go muffins goのおしゃれな店内

GO! MUFFINS GO!
住所 杉並区桃井4-2-3 小川ビル2階
営業時間 11:00-17:00 木曜は12時から営業
定休日 日曜と木曜のみ営業

関連記事

※本記事に掲載している情報は2021年09月16日公開時点のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。