シゲタツヨシさんが案内する、映えて美味しい高円寺

古着やサブカルのイメージで有名な高円寺も、今やおしゃれな雰囲気のカフェやレストランが急増中。今回はそんな高円寺を、“杉並(高円寺グルメ多め)を深ぼりして楽しむWEBメディア”「ツブサ」を運営し、グルメ系インスタグラマーとしても活動するシゲタツヨシさんにご案内いただきます。高円寺に住んで約5年、それ以来「ずぶずぶと高円寺の沼にはまってしまっている」というシゲタさんおすすめの、美味しく・インスタ映えして・おしゃれなお店を訪ねています。こだわりや魅力がしっかり伝わるような写真の撮り方の工夫もご紹介しているので、ぜひお見逃しなく!
(※撮影時のみマスクを外しております)

  1. JULAY chai stand(高円寺駅徒歩4分)
  2. DINING BAR JAM(高円寺駅徒歩3分)
  3. RAD BROS CAFE(高円寺駅徒歩7分)
  4. meu nota(高円寺駅徒歩4分)

JULAY chai stand(高円寺駅徒歩4分)

説明

マンゴーラッシー(500円)

高円寺らしいユニークなスポット「キタコレビル」内に店舗を構える「JULAY chai stand(ジュレー・チャイスタンド)」。店名のとおりチャイが気軽に楽しめる店で、2021年9月にオープン、夜は「marQ」というバーに変わります(チャイはそこでも注文できます)。
おすすめしてもらったのは、自家製ヨーグルトを使用したラッシー。すっきりとした味わいで後を引き、マンゴーのオレンジ色が白いヨーグルトと混ざりコントラストも鮮やか。チャイは注文を受けてからスパイスを調合して作るという本格派で、味も香りも楽しめます。カルダモンの入ったスパイスソーダなどユニークなドリンクもあり、夏の暑い時期にぴったりだそうです。
「シゲタさんから近隣の店舗の情報を聞いたり、シゲタさんからこの店のことを聞いた近隣の店舗の方が遊びに来てくれたりします」と、スタッフからシゲタさんとの関係を教えてもらいます。関西人のスタッフが多い為、お客さんも関西の方が集まりやすいお店で、偶然居合わせた客同士が仲良くなるなど、様々な人が出会える場所としても人気です。

説明

説明

説明

シゲタさん撮影:「カウンターで撮影するのも素敵ですが、店内の様々な場所で自分好みの撮影をしてみては?」

JULAY chai stand
住所 杉並区高円寺北3-4-13 キタコレビル1F
営業時間 11:00〜0:00
定休日 不定休(SNSなどでご確認ください)
インスタグラム https://www.instagram.com/julay_kouenji/

DINING BAR JAM(高円寺駅徒歩3分)

説明

高円寺駅北口、純情商店街を進むと赤い螺旋階段が見えてきます。その階段を2階に上がったところが今回訪れた、2019年2月オープンの素敵なバー「DINING BAR JAM」です。
こちらでは、バーらしくカウンターで一人で飲むのはもちろん、テーブル席で友人や家族と食事をしながら過ごすのもおすすめです。100%国産ビーフの本格ハンバーガーがフードメニューに用意されており、ハラペーニョチーズバーガーやチーズバーガーが人気だといいます。ちなみに、このハンバーガーを目当てにやって来るお客さんも多いのだとか。
シゲタさんはモヒートを注文。これからだんだんと暑くなってくる季節にすっきりと飲みたい一杯です。「明るくて元気な雰囲気がいい」とおすすめするように、明るいスタッフや大きな窓から見える街の風景もこの店の魅力です。
説明

説明

チーズバーガー

チーズバーガー、ポテトフライ付き(1,100円)

説明

シゲタさん撮影:「スマートフォンを逆さ(レンズ部分を下)にして撮影すると迫力も出ます」

DINING BAR JAM
住所 杉並区高円寺北2-21-7 新松田ビル2F
電話 03-5356-9303
営業時間 17:00〜0:00
定休日 日曜
WEBページ https://drinkfood-jam.business.site/

RAD BROS CAFE(高円寺駅徒歩7分)

説明

オリジナルバスクチーズケーキ(500円)、カフェラテ(480円)

「高円寺らしくない雰囲気がすごくいい」とシゲタさんが太鼓判を押すのは、「RAD BROS CAFE(ラッドブロスカフェ)」。高円寺駅北口を座・高円寺方面に歩き、環七通りを越えてすぐにあるとてもおしゃれなカフェです。
メニューの中で人気なのは、オリジナルバスクチーズケーキとラテアートが施されたカフェラテ。濃厚ながらも後味がすっきりしたバスクチーズケーキは、これを目当てに高円寺に来る人がいるそうですが、それも納得。期間限定のスイーツもあり、開発にはスタッフの皆さんで意見を出しあっているとのこと。「夏になったらテラス席でもドリンクを提供できれば」と季節ごとに訪れたくなるカフェです。
オーナーの佐々木さんは、高円寺に住んで約15年。「高円寺は、店で出会ったお客さん同士が自然に仲良くなりコミュニティーが出来あがる街。そういうところがとても好き。このお店もそういう場所の一つになってほしい」。オーナーの高円寺愛の深さが感じられる、素敵なスポットです。

説明

説明

説明

説明

シゲタさん撮影:「チーズケーキの断面を見せるアングルで。ラテは出されたら”泡が消える前に”さっと撮影するのがコツ」

RAD BROS CAFE
住所 杉並区高円寺北1-4-2
電話 03-5942-8619
営業時間 8:30〜18:00
定休日 不定休
WEBページ https://radbroscafe.com/

meu nota(高円寺駅徒歩4分)

説明

ヴィーガン・ミールス(1,380円)

高円寺駅南口側の長仙寺からすぐ、古着屋の多いエリアに立地する「meu nota(メウノータ)」はヴィーガンスタイルのレストラン。2階の窓からは開けた街並みが見え、ドライフラワーや落ち着いたカラーのインテリアがナチュラルな雰囲気を作ります。
野菜は、可能な限り有機農法で育てられたもの、契約農家のものを使用し、実際に見て確認してから購入するようにしています。おすすめは「ヴィーガン・ミールス」。玄米、サラダ、自家製のヨーグルト、日替わりのお惣菜に2種類のカレーが付いた、見た目も豪華なカレー定食です。野菜を食べる方法がこんなにもあるのかとびっくりするほどで、カレーは辛さよりスパイスの香りが口に広がりさっぱりとした味わいです。シゲタさんは「女性の方がすごく喜ぶカフェ。デートや女子会などにピッタリでしょうね」と言いますが、プレートはボリュームがあり、男女問わず満足できます。

説明

説明

説明

シゲタさん撮影:「meu notaさんは内装も魅力的。食べ物が一枚に収まるように撮影すると魅力が伝わりやすい。内装を撮影する場合はお店の方に確認を」

meu nota
住所 杉並区高円寺南3-45-11-2F
電話 03-5929-9422
営業時間 12:00〜21:00、日曜のみ17:00まで
定休日 月曜、火曜
Twitter https://twitter.com/meunota0227

※本記事に掲載している情報は2022年04月05日公開時点のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。