モンブラン パティスリー ラブリコチエ(高円寺駅) | なみじゃない、杉並! -中央線あるあるPROJECT-

モンブラン パティスリー ラブリコチエ(高円寺駅)

パティスリー ラブリコチエ(高円寺駅徒歩7分)

パティスリー ラブリコチエ(高円寺駅徒歩7分)

早稲田通りに面したひときわ目立つ店頭、店内にはケーキや焼き菓子が並ぶ

2009年11月にオープンした洋菓子店(※イートインは現在、お休み中)。 店名のラブリコチエは、フランス語で「杏の木」の意味。オーナーのお子様の名前に「杏」が入っていることが由来。

店舗も白色をベースに杏色のアクセントの効いたお洒落な内外装。オーナー兼パティシエの佐藤氏は「ペシェ・ミニョン」や「ダロワイヨ」など数多くの有名店で修行、渡仏を経て、高円寺で独立を果たした。高円寺を選んだ理由は、上京した際に隣駅の阿佐ヶ谷に住まわれていて、馴染み深い土地だった為。店頭のケーキは常時15~20種類を揃え、季節の旬なフルーツを取り入れながら、季節によって3割ほどの商品を入れ替える。人気は、店名を題したラブリコチエ(杏とアーモンドのケーキ)や、秋冬限定で賞味期限60分のモンブラン。

パティスリー ラブリコチエ(高円寺駅徒歩7分)

パティスリー ラブリコチエ(高円寺駅徒歩7分)

カラフルなスイーツが並ぶショーケース 作りたてを味わいたい「モンブラン」

特にモンブランは、毎日お昼頃には売り切れるほど。バースデーケーキは、定番のショートケーキや、普段ショーケースに並ぶ一部の小さいケーキ・ラブリコチエなども5号サイズまでバースデー仕様にすることが可能。チョコレート菓子もあり、クリスマス・バレンタインだけでなく、通年時期問わず揃えるこだわり。

手土産にしやすい焼き菓子も揃え、特に人気は、アンガディーヌ(クッキー生地にクルミのヌガーがサンド)、秋冬限定のクレオル(栗のサブレ)。モンブランをはじめ、栗を扱ったスイーツが一年の中で特に人気が高い。食べログスイーツTOKYO百名店2022年にも選ばれ、杉並内外の方から深く愛される実力店。

パティスリー ラブリコチエ(高円寺駅徒歩7分)

焼き菓子も豊富

パティスリー ラブリコチエ
住所 東京都中野区大和町1丁目66−3
電話 03-5364-9675
営業時間 11:00〜19:00
定休日 不定休
ホームページ https://labricotier.net/

 

取材:シゲタ ツヨシ(ツブサ主催)
https://shige-gourmet.jp/

関連記事

  • ホテルメルディア荻窪(JR荻窪駅徒歩5分)ホテルメルディア荻窪(JR荻窪駅徒歩5分) 荻窪駅徒歩5分、青梅街道沿いのビジネスホテル ホテルメルディア荻窪 […]
  • 中央線で杉並さんぽvol.3 西荻窪編中央線で杉並さんぽvol.3 西荻窪編 杉並区内のJR中央線沿線(高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪)エリアを歩く4回シリーズの第3弾。杉並の街を愛する、在宅系バンドユニット「zonji(ゾンジ)」のボ […]
  • ガネーシャガルガネーシャガル 明るく和めるインドカレー店 「オマタセシマシター」と明るく愛嬌のあるスタッフの声が響くインドカレー店「ガネーシャガル」。 壁面には地元のイラストレーター […]
  • 中央線で杉並さんぽvol.1 阿佐ヶ谷編中央線で杉並さんぽvol.1 阿佐ヶ谷編 今シーズンのまち歩きは、ストレイテナーのホリエアツシさんから音楽仲間にバトンタッチ。在宅系バンドユニット「zonji(ゾンジ)」のボーカル/プロデューサー […]
  • ステキなステーキがなみじゃない!ステキなステーキがなみじゃない! 牛ステーキ。すなわち、ビーフステーキ。なんと食欲がそそられる響きではないだろうか。明日への活力に、自分へのご褒美に、大切な記念日に。その活躍の場ははかり知れな […]
  • すぎなみとアニメと『この世界の片隅に』すぎなみとアニメと『この世界の片隅に』 2016年に公開されたアニメーション映画『この世界の片隅に』は、日本だけでなくおよそ70か国で公開、あるいは映画祭で上映されるなど、日本アニメの魅力を世界に発 […]

※本記事に掲載している情報は2022年12月27日公開時点のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。