1. イベント
  2. すぎなみフェスタ

出かければみんな笑顔になれる区内最大級のイベント

すぎなみフェスタ

2012年に行われた「杉並区制80周年まつり」が前身の「すぎなみフェスタ」は、杉並区最大級のイベントの1つ。来場者は10万人以上、出店は149団体(2017年)というスケールの大きさで、毎年11月初旬の2日間、区立桃井原っぱ公園をメイン会場に開催される複合イベントです。

中でも目をひく特設ステージでは、様々なゲストを招くトークショー、スポーツをテーマにしたプログラム、区内の学生による吹奏楽演奏などバラエティーに富んだ催しが次から次へと繰り広げられ、観客の拍手や歓声が澄んだ秋空に響きます。注目すべきは子ども向けのキャラクターショー。ベビーカーに乗った子どもやお父さんに抱っこされた幼児が、ステージ上のキャラクターに声援を送ります。

会場内で複数のイベントが同時開催されており、区内で評判の高いパンやスイーツを集めた「すぎなみパン祭り&すぎなみスイーツフェア」のほか、「杉並区農業祭」や「すぎなみ産業フェア」、「交流自治体物産展」が行われています。「すぎなみパン祭り&すぎなみスイーツフェア」では、会場でしか買えないスペシャル商品も販売され、毎年、長い列ができるほど。区内に店舗を構える有名レストランなどの屋台も多数並び、ビールを片手に地元のグルメでひと休みするお父さん達の姿もおなじみの風景です。

2018年の目玉は、子ども向けの「かけっこ教室」。4日13時からの教室に参加すると東京2020マスコットのミライトワとソメイティに会えるかも!?

子どもからご高齢の方まで、老若男女を問わず楽しめる「すぎなみフェスタ」。プログラムや出店の詳細は、すぎなみフェスタのホームページに掲載されるほか、イベント当日、会場入口でスケジュールやマップが載ったパンフレットをチェックしてください。

すぎなみフェスタ 実行委員長から一言

「人と人、地域と地域をつなぎ、杉並を元気に」を基本理念に掲げ、「産業」、「交流」、「コミュニティ」を縦軸に、「杉並自慢・杉並名物」、「観光」、「食・フード」を横軸に、世代を超えた区民等の交流により生まれる賑わいを杉並の元気につなげていくことを目的に開催を続けています。前例にとらわれない新しい視点で、お子さんからご高齢の方まで多くの皆さんが楽しめるよう催しを企画しました。「すぎなみフェスタ2018」にご来場される皆様が、安心して楽しんでいただけるよう、心から願っております。

開催日 2018年11月3日(土)・4日(日)
開催場所 桃井原っぱ公園(JR荻窪駅からバス)
お問い合わせ

http://www.sugi-chiiki.com/sugifes/