1. イベント
  2. 高円寺びっくり大道芸

街中あちこちで驚きのパフォーマンス!

高円寺びっくり大道芸

高円寺びっくり大道芸は、2009(平成21)年に杉並区の文化活動の拠点である劇場「座・高円寺」のこけら落としに合わせて始まりました。「笑いと感動とサプライズ」というキャッチフレーズを掲げ、毎年4月の最終土曜日・日曜日の2日間、ゴールデンウィークの始まりに実施。来場者数は2日間で延べ20万人、国内外より48組、91名のパフォーマーが高円寺に集結します(2018年予定)。商店街内の特設会場や座・高円寺劇場前広場、公園など高円寺の街全体を会場に、選りすぐりのパフォーマンスが楽しめる2日間です。

総合プロデュースを務めるのは橋本隆雄氏。全国各地で大道芸フェスティバルを仕掛け、知る人ぞ知る辣腕プロデューサーで、高円寺びっくり大道芸では初回から総合プロデューサーを担っています。

見どころは、アクロバット、ジャグリング、クラウン、空中曲芸、中国雑技、足長ウォーキングアクト、人間彫刻など本格的で迫力のある大道芸を至近距離で見られる点。特に、2014年以来2度目の出演となるフランス人パフォーマーJulotさんが演じる空中フラフープは、高さ11.5mのゆらゆらと揺れるポールの上でフラフープをぐるぐる回す芸で、ハラハラドキドキ、一見の価値ありです。また、足長ウォーキングアクトは、ひょろりと伸びた足と思わず振り向くような目をひくユニークな格好で街中を歩き、街角に銅像のような姿で出没する人間彫刻は、気づかずに通り過ぎようとすると、突然動き出して道行く人をぎょっと驚かせます。街のどこで遭遇するのか、わくわくしてしまいます。

家族連れには、無料で参加できるバルーンづくりワークショップ、ジャグリング体験教室などもおすすめ。街全体が大道芸一色に染まるこの2日間をお見逃しなく!

高円寺びっくり大道芸実行委員会 実行委員長から一言

国内外から一流の大道芸人が高円寺に集まります。空中パフォーマンスや中国雑技団のバランス芸は「見事」の一言につき、毎年、観客からの拍手が鳴りやまないほどです。ヘアーアレンジやハンドアートペイントなどで“ヘンシン”して、大道芸に参加してみてください。会場の隅々にまでパフォーマーはいます。さまざまな芸を間近で楽しむと同時に、美味しいものや個性豊かなお店を探して、街歩きも一緒にぜひ楽しんでください。

※出演パフォーマーや会場図、関連企画などを案内したパンフレットは、一部100円でJR高円寺駅出口付近を含む9ヵ所で販売されます。

開催日 2018年4月28日(土)・29日(日)
開催場所 JR高円寺駅周辺
お問い合わせ

http://www.koenji-daidogei.com/