1. インフォメーション
  2. 中央線の人気店がブレンドする「まちのみやげ・中央線あるあるスパイス」づくりが始まりました

中央線の人気店がブレンドする「まちのみやげ・中央線あるあるスパイス」づくりが始まりました

ラーメン屋、居酒屋、甘味処、様々な国の料理店など、多くの飲食店がひしめく高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪エリア。「ならば各街の個性が光る“まち七味”を作ってもっとグルメを楽しもう!」と思い立って始めたスパイスづくりは、このたび、自薦・他薦で集まったブレンダーとデザイナーがコラボして試作する段階となりました。

「えー!?」という意外なコンセプトで試作するシェフに、地元で栽培された唐辛子を利用するシェフ。秋の完成が待ち遠しいところですが、開発の経過を特別企画の記事として今後ご紹介してまいります。どうぞご期待ください。

 

※ブレンダーを担当する皆さん(写真左から):オーガニックスパイスと紅茶「エヌ・ハーベスト」(西荻窪)の鈴木裕さん、妄想インドカレー「ネグラ」(高円寺)の大澤思朗さん、ラーメン「旅人の木」(荻窪)の藤田優彦さん、フレンチレストラン「ラ・メゾン・クルティーヌ」(阿佐ヶ谷)の善塔一幸さん