1. 買う
  2. キラリとセンスが光る雑貨がなみじゃない!

キラリとセンスが光る雑貨がなみじゃない!

バースデープレゼントやクリスマスプレゼント、結婚記念日のお祝いなど、プレゼントを選ぶ機会は多くあります。プレゼント選びは、相手の好みを考えたりプレゼントの包みを開けた時を想像したりと、選ぶ時からあれこれ楽しいもの。次のプレゼントには、中央線4駅周辺で買えるセンスの光る雑貨をプレゼントしてはいかがでしょう。もらった人がきっと笑顔になる、そんな品々をご紹介。

ロシア雑貨店パルク(阿佐ケ谷駅徒歩10分)

2008年9月から阿佐谷に店舗を構える「パルク」。店主の渡辺さんは、年2回、春と秋に直接ロシアに出かけ、商品を仕入れる。「ロシアはヨーロッパの一部ですが、ロシア雑貨にはどこかアジアの要素を感じます。かつて皇室御用達だったような品もありますし、生活に密着したようなグッズもあり、幅広いのが魅力です」と渡辺さん。この時期のおすすめは、ロシアのクリスマスにはおなじみ、冬の妖精「ジェットマロースのマトリョーシカ」(2,430円~) 。ハンドメイドも多いという愛らしい品々は、クリスマスプレゼントに一押し!

ロシア雑貨店パルク
住所 杉並区阿佐谷北4-5-8 1F
電話 03-6479-3658
営業時間 11:00-19:00(日曜:12:00-17:00)
定休日 月曜(他不定休あり)

すぎなみ学倶楽部でも紹介しています。

matoga(高円寺駅徒歩5分)

「matoga」は手仕事のキャンドルと雑貨のお店。もともと友人だったという二人のオーナーが、お気に入りの街である高円寺にアトリエを設けたことがきっかけで開店。1つ1つ手作りされるキャンドルは、「得意な物を持ち寄って、二人の感性を存分に生かして作ります。共同制作する時もあるんですよ」。おすすめは、数字とドライフラワーや星、動物などのキュートなモチーフを組み合わせた「バースデーキャンドル」(162円~)。カラフルな「おうちキャンドル」(600円~)は、開店当初からの人気商品。かわいらしい物から大人っぽいシックな物まで、プレゼントする人に合わせて選べるのが魅力。

matoga
住所 杉並区高円寺南3-59-4-102
電話 070-6458-9964
営業時間 10:00-17:30
定休日 日曜・月曜・祝日(イベント出店等で臨時休業あり)

文具と雑貨の店 トナリノ(西荻窪駅徒歩10分)

「トナリノ」は、美術学校の同級生だった安田さんと豊島さんの二人が、2013年にオープンした文具と雑貨のお店。こだわりを持ってセレクトされた文具とオリジナル商品が、店内にところせましと並ぶ。「話題性より、自分たちが使ってみていいと思うものや面白いと思うものを置いています」と安田さん。ポストカードやシールなどのオリジナル商品は、豊島さんのイラスト。現在30種類もあり、どんどん柄が増えている鳥を描いた「とりずかんシリーズ」や、季節ごとのポストカードは、ふんわりと柔らかい雰囲気で癒される。ラブリーなシールを使って、自分だけのオリジナル手帳やノートを作ってみるのもステキ。

文具と雑貨の店 トナリノ
住所 杉並区西荻南1-18-10
電話 03-5941-6946
営業時間 11:00-20:00
定休日 第1・第3水曜

GENRO(荻窪駅バス16分)

住宅街の一角にあるオリジナル和文具店「GENRO」。オーナーの千葉さんの趣味だった「篆刻(てんこく)」と「俳句」から人気のアクリル印を生み出し、48種からスタートした印のデザインは、今では200種類もあるそう。俳句の季語をイメージした印は、日本の文化や習慣などのメッセージ性があり、外国人にも大人気。一番人気はアクリル印とインクをセットにした商品(写真/1,317円)。株立ちの木々が植栽された敷地内にはgenro & cafeもあり、緑を眺めながらお茶や食事をゆっくり楽しめ、幸せな気分が味わえる。

GENRO
住所 杉並区上井草2-38-11
電話 03-5303-5022
営業時間 11:30-17:00
定休日 月曜(祝日の場合は火曜)

すぎなみ学倶楽部でも紹介しています。