1. 買う
  2. 暮らしの道具へのこだわりがなみじゃない!

暮らしの道具へのこだわりがなみじゃない!

文化的な環境が整う中央線界隈では、豊かなライフスタイルを提案する気の利いたショップもしっかりと揃う。今回は、暮らしに役立つこだわりの道具を扱うセレクトショップやオリジナルショップ6軒にフォーカス。中央線らしいライフスタイルを支えてくれる、ここでしか手に入らない優れた道具を探してみよう。

tokyobike shop 高円寺(高円寺駅徒歩5分)

東京の自転車生活に「tokyobike」

街を走ることに特化した自転車「tokyobike」の高円寺店。ここでは、自転車はもちろん、バッグや靴、ポンチョなどの生活雑貨も販売している。7種類あるモデルは全て試乗が可能で、修理やカスタム等のアフターケアも行っているので、初心者でも安心して自転車生活を楽しめる。店内にはカフェスペースもあり、コーヒーだけの利用も可能。今後は広いスペースを活かしたワークショップやイベントなども企画しているそうだ。

tokyobike shop 高円寺
住所 杉並区高円寺南2-51-4
電話 03-5913-7897
営業時間 【春夏】月~金 12:00~20:00・土日祝 12:00~19:00 【秋冬】月~金 13:00~19:00・土日祝 13:00~19:00
定休日 月曜、火曜(祝日の場合、翌水曜休)

matoga(高円寺駅徒歩5分)

手作りキャンドルの灯でリラックス

二人のオーナーのニックネーム、まっちゃんとがっちゃんでmatoga。国内でも珍しいすべて手作りのキャンドル専門店で、工房も兼ねている。小さいタイプのもの(216円)からキャンドルで作られたランタン(10000円)までと、種類も多く価格帯も広い。キャンドルの魅力は「良い意味で朽ちていくところ」だと言う。オーダーメイドも受注しているので、ギフトやパーティーなどにもピッタリだ。

matoga
住所 杉並区高円寺南3-59-4-102
電話 070-6458-9964
営業時間 月~金12:00~17:00、日12:00~19:00
定休日 不定休

void(阿佐ケ谷駅徒歩6分)

プロの料理人厳選の味わいある食器の数々

飲食店がプロデュースする器やコップなどのセレクトショップ。店主が「シンプルで使い心地が良いものを追求して集めた」と語るように、セレクトした商品は作られた国も年代もバラバラだが不思議と統一感がある。オススメは、1940年代のフランス製の食器類(3800円)。一つ一つのかたちに微妙な違いがあり、そこが味わい深い。併設されたカフェでは、たまごサンド(400円)などの軽食も楽しめる。

void
住所 杉並区阿佐谷北1-28-8 芙蓉コーポ102
電話 03-5364-9758
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜、水曜

ひねもすのたり(阿佐ケ谷駅徒歩3分)

作家の器と食事を楽しむ

細い階段を上がって2階にある器ギャラリー兼カフェ。落ち着いた雰囲気の店内は著名な建築家の設計で、一目見に休日には建築ファンも集まるそう。カフェで使用している器は、気に入ったら購入も可能。常時15人ほどの作家の器が置かれている。オススメは、カップにも使える蕎麦猪口(1689円)。「まずひとつ使ってみて。生活が潤うから」と店主は話す。2ヶ月に1度ほど器作家の個展なども開催している。店名は与謝蕪村の俳句から。

ひねもすのたり
住所 杉並区阿佐谷北1-3-6-2F
電話 03-3330-8807
営業時間 月~水12:30~18:30、木18:30~23:30、金~土12:30~23:30
定休日 日曜

birkahve(荻窪駅徒歩15分)

普段使いのヴィンテージ雑貨

旅好きの店主がロシアを中心に世界各国のキッチュな雑貨類を集めたこのショップでは、宝探しをするように買い物が楽しめる。昭和の駄菓子屋のようなカラフルな店内での一番人気は、働くロシア人女性のユニフォーム、通称“ロシアのおばちゃんエプロン”(2400円)。ビビットカラーが印象的な、実用性の高い一品だ。店内ではコーヒーなど(400円~)も提供されている。

birkahve
住所 杉並区本天沼2-6-2
電話 03-6915-0169
営業時間 13:00~19:00
定休日 日曜・月曜

Art+stellas 器物家(荻窪駅徒歩6分)

100年使える一品と出会う場所

仙台で23年続いた器物家の遺伝子を継いだ店。店主が各地で出会った縁のある作家の品が揃う。特に、東北の名産品であるカゴがこの店の強み。職人がひとつひとつ丹誠込めて仕上げた美しい編目を見て欲しい。オススメは、オリジナルデザインのぶどうの皮を使ったカゴ(97200円)。完成までに1年ほどかかるオーダーメイドで、もちろん購入後のメンテナンスもOK。大事に使えば100年使える一品。月に一回は企画展も行う。

Art+stellas 器物家
住所 杉並区荻窪4-25-9
電話 03-3393-4448
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜

Mies(西荻窪駅徒歩3分)

よりシンプルに、より豊かに

北欧のデザイン小物をメインに扱うセレクトショップ。シンプルで美しいモノ、暮らしを豊かにしてくるモノ、長く使っていけるモノを基軸にオーナー自ら発掘した商品が並ぶ。男女問わず使うことができるデザイン性の高いモノが多いのも特徴的だ。定番人気商品は、不織布を使用したプランター(750円~)。持ち手が付いているので、バッグとしても使用できる。このように多様性のある使い方を提案するのがMies流だ。

Mies
住所 杉並区西荻北3-22-5
電話 03-6913-6470
営業時間 13:00~20:00
定休日 月曜・火曜

364(西荻窪駅徒歩4分)

毎日の家しごとが楽しくなる道具が集まる

1年365日、毎日がんばりすぎないよう肩の力を抜く意味で「1」を引いた―それが店名の由来。日々の暮らしにまつわる道具と食を扱う。店主2人が愛用している品のみ並び、原産地から製作者のことまで詳しく解説してくれる。今では珍しくなった国産の手結い束子(487円)や陶芸家が作った塩壷(5076円~)など、日本の職人の技が堪能できる品が多いのも特長。包丁の研ぎ方のワークショップなどが定期的に開催されている。

364
住所 杉並区西荻北3-13-16
電話 03-5856-8065
営業時間 12:00~19:00
定休日 火曜、水曜