1. 買う
  2. 時間勝負の朝ごはんにもピッタリのベーグルがなみじゃない!

時間勝負の朝ごはんにもピッタリのベーグルがなみじゃない!

杉並にはパン屋さんが多いと言われています。かの文豪、太宰治も、昭和の初め荻窪の碧雲荘で暮らした時代に、足しげく通った小沢パンの「ステッキパン」の話しが書かれています。数あるパンの中で今回取り上げたのはベーグル。ベーグルはバターや牛乳、卵を使っていないのが基本。トーストしてバターやクリームチーズをぬっても、野菜やハム、卵など好きな具材をサンドしても、朝ごはんに最適。中央線4駅のおすすめベーグルを買って、明日の朝ごはんはもう完璧!

ポム・ド・テール(西荻窪駅徒歩8分)

切り口ぐるぐるのつやつやベーグル

ビストロがルーツというポム・ド・テールのベーグルは、切り口がぐるぐると巻いているのが特徴的。100種類以上あるベーグルの中から、季節に合わせて約30種類が並ぶ。クリームチーズ、スモークサーモン、野菜、卵などをプレーンベーグルでサンドしたボリューミーなサンドイッチは、食べごたえたっぷり。(プレーンベーグル197円)

ポム・ド・テール
住所 杉並区西荻北4-8-2
電話 03-5382-2611
営業時間 10:30-20:00
定休日 火曜・水曜

※お取り寄せ可。すぎなみ学倶楽部でも紹介しています。

nico(阿佐ケ谷駅徒歩12分)

国産小麦と天然酵母のもちもちベーグル

ベーグルと食パンのみを販売しているベーグル専門店nico。サイズは小ぶりだが、高さがあるのが特徴。プレーンベーグルは、北海道産の小麦の味が、噛めば噛むほどじんわりと味わえる。大納言のベーグルは、ベーグルの形に沿って大納言とくるみがくるまれていて、もちもちの生地と大納言の甘み、くるみの苦みのバランスが絶妙!!(プレーンベーグル200円)

nico
住所 杉並区阿佐谷北3-37-13
電話 非公開
営業時間 12:00-17:00
定休日 月曜・火曜・水曜

ジージョベーカリー(高円寺駅徒歩13分)

ほんのりハチミツの甘さを感じるベーグル

ジージョベーカリーのベーグルは、プレーン、ごま、ベリー(クランベリー)の3種類。ごまもベリーも生地に混ぜ込まれていて、シンプルさが特徴。そのままで食べるともちもちしたベーグルらしい食感が味わえ、トーストすると柔らかめになる。クリームチーズやジャム、チーズとの相性はバツグン。好きな具材をサンドイッチにして食べたい。(プレーンベーグル140円)

ジージョベーカリー
住所 杉並区梅里2-1-7 B1F
電話 03-3314-3915
営業時間 8:00-13:00
定休日 火曜・水曜・木曜

BAGEL & BAGEL(ベーグルアンドベーグル)ルミネ荻窪店(荻窪駅直結)

老若男女に好まれるソフトタイプのベーグル

首都圏に22店舗を展開するBAGEL & BAGELのベーグルは、サイズが大きめで焼き色が薄め。柔らかく、お年寄りや子供でも食べやすいのが一番の特徴だ。季節限定品も含めて20種類以上が店頭に並ぶ中、プレーンとブルーベリーが人気を二分している。デニッシュ生地を巻いたクロワッサンベーグルなど、変わった種類も見逃せない。(プレーンベーグル160円)

BAGEL & BAGEL(ベーグルアンドベーグル)ルミネ荻窪店
住所 杉並区上荻1-7-1ルミネ荻窪B1
電話 03-3391-8180
営業時間 10:00-21:00
定休日 不定休(ルミネ荻窪店に準ずる)